新着情報

簡単に出来る!腰痛改善ストレッチ

no.1

壁を押すだけ

ストレッチや体操などは簡単でないと、なかなか続けられないものです。ここでは簡単に誰でも出来るストレッチを紹介します。壁を目の前にした状態で、壁を押すイメージで手を壁につけます。そして足を前後に開いて、ふくらはぎを伸ばします。こちらは簡単に体をほぐすことが出来るので、人気です。

no.2

体を丸める

これはベッドでも簡単に行えるストレッチなので人気を集めています。まずは仰向けになり、両膝を抱えるような体勢を取ります。この時にひざ小僧が胸に近づけることを意識して、体全体を丸めてください。約30秒ほど、この状態をキープして行うだけです。

no.3

背中の反りがポイント

床やベッドで行えるストレッチで、難しいストレッチが苦手な方から人気が高かったストレッチです。まずはうつ伏せに寝て、ひじで上半身を起こすだけでいいので、とても簡単です。腰を伸ばせるところがポイントです。

コルセットについて

コルセットの効果

腰部に一周して巻きつける腰部コルセットは、腰の負担を代わりに吸収してくれる役割を果たしています。そのため、腰痛に効果的な役割を果たすことから選ばれています。

全体をカバー

腰の中心部分に痛みを感じていたり、両脇に痛みを感じる方は、縦と横の幅が均一の長さのコルセットを選ぶようにしましょう。これらを選ぶことによって、全体をカバーすることが可能になるので腰痛の負担軽減を効果的にさせるでしょう。

骨盤の痛み

腰痛と聞くと、腰周りを連想しがちですが、腰より少し下側に痛みを感じる場合がありますよね。そんな時は、骨盤に痛みの元となる原因が潜んでいるので縦の長さが短いコルセットを選ぶと良いです。それで骨盤を安定させるようにコルセットをしめましょう。

姿勢を正しくしよう

女性

座る時

腰痛をこれ以上悪化させない為にも、日頃から正しい姿勢で過ごすことが大切です。それらをすることは予防につながっていきます。ここでは、座っている時の正しい姿勢の方法を紹介していきます。イスにもたれ過ぎないよう、やや浅く座るようにしましょう。この時に腰が反ったうような体勢はNGです。

重心を意識する

立っている時は、猫背になっていないか、O脚やX脚などになっていないかなど注意して立つように心がけましょう。その時に重心を真ん中で意識して立つと良いです。左右どちらかに重心が偏ると、姿勢が悪くなるので気をつけましょう。

広告募集中