健康な食生活につながる

始めは腰痛改善のために、始めた食事でも続けていけば健康的な食生活を手に入れることが出来るでしょう。そのためには、腰痛改善に効く食材を理解して上手く取り入れていくことが大切です。腰痛改善グッズを使用しながらも、食事からのアプローチは効果を高めてくれるでしょう。

腰痛の改善に効果ある食べ物

no.1

取り入れやすい

やはり腰は骨に関する問題なので、カルシウムが多く取れる食べ物が人気を集めました。牛乳やチーズなどの乳製品は、手軽に取り入れやすいところも人気の秘訣と言えるでしょう。

no.2

夕飯のメニューに選べる

マグロやカレイなどの魚類は多くのビタミンDを含んでいます。その他にも椎茸やきのこの仲間は、カルシウムの吸収をより高めてくれるので合わせて食事に入れやすいと人気です。

no.3

おつまみとしても人気

ナッツ類や豆類は普段の食事のメニューではあまり出てこないものなので間食の際に取り入れる方が多いようですよ。おやつとして、腰痛改善に出来る食べ物を食べられるならラッキーですよね。

no.4

肉類のタンパク質

鶏肉や豚肉、牛肉などの動物性タンパク質は健康な体作りのためにも必要になるかかせない存在ですよね。ただし、摂り過ぎは肥満にもつながるので気をつけましょう。脂身を選ばないなど工夫をしている方が多いようです。

no.5

酢は健康にもいい

日本人にも人気の酢の物は、カルシウムを吸収を助けてくれることから、プラス1品として取り入れている方が多いです。酢にはアミノ酸が多く含まれているので、体にとって良いものです。

湿布を効果的に使い分けよう

腰痛

使い分けよう

腰痛には湿布を貼るといいと言われていますが、ただ貼ればいいという問題でもありません。自分の腰痛の原因や症状を正しく理解して、その症状に合った湿布を選ぶことが大切です。ただし、どちらかが必ずこれだと決めつけ過ぎずに、痛みに貼った後に楽になれるだとか、効果を感じられるものを選ぶといいですね。

血行不良が原因?

疲労が溜まるなどが原因で、腰痛がなかなか治らない慢性的な腰痛は温湿布を選ぶようにしましょう。血行不良が要因となって筋肉が緊張している可能性もあるので、温めることで血行不良改善が期待出来ます。

炎症を抑えよう

無理な体勢で起こってしまった腰の痛みや、運動で腰痛を引き起こしてしまった場合は、痛みの場所が急激に熱を持ってしまうものなので冷湿布を貼りましょう。炎症を和らげる効果が期待出来ます。

広告募集中